Zelkova Design

設計思想

敷地の弱点を補強し
その場所でのベストな暮らしを提案

この世に全ての条件が同じ土地は存在しません。その土地にしかない良いところ、弱点になるところを読み解き、暮らす人にとって住み心地の良い住宅にしなければなりません。

ゼルコバデザインの家づくりでは居室の配置はもちろん、窓の位置、大きさ、ちょっとした高さまで敷地条件と照らし合わせて検討します。また、建築のプロとしての視点から土地探しもお客様と共に行います。





住宅性能が持つパフォーマンスを
最大限発揮させる

住宅の断熱性能、気密性能を高め、その性能を最大限発揮させる設計をすることが住み良い快適な暮らしにつながります。安易に不要なドアをつけない設計や、自然光・風の入り方をコントロールする緻密な設計(パッシブデザイン)によって、ただ数値上の性能がいいだけではなく本当に暮らす人が心地良いと感じられるよう設計します。

住宅性能について詳しく知りたいという方はこちら





ライフステージ&スタイルの変化に合わせる

ゼルコバデザインでは75~90年快適に住まうことのできる家づくりをしています。それだけの年月を過ごしていく間には、当然ながら家族構成や生活スタイルの変化が幾度となく訪れることでしょう。

その変化を設計段階で想定しながら、柔軟に使い方を変えていつどんな時でも暮らしやすく心地の良い住空間になるよう、フレキシブルな空間設計の住まいをご提案しています。





お客様の価値観を表現し
不変的に美しく住まう

世の中には流行というものが存在し、住宅も例外ではありません。クロスのカラーリングや外壁のスタイルにその時代ごとのトレンドは存在しますが、ゼルコバデザインの家づくりはトレンドを取り入れるだけではなく、不変的に飽きの来ない美しさを追求した家づくりをします。

例えば、個々の表情が強いアクセントクロスやタイルを際限なく取り入れすぎると、デザインにばらつきが出たり将来的に飽きたりしてしまうかもしれません。(これをデザインの劣化と呼んでいます。)
お客様の価値観から生まれるコンセプトを定め、質の良い素材・質の高い設計によるシンプルで経年劣化しないデザインで住宅を作れば、家具や家電、植栽などのマテリアルで長くフレキシブルに好みのデザインを楽しむことが可能になります。

不変的に美しい質の高い住宅の上に、こだわりのインテリアや植栽を柔軟に取り入れて暮らしを彩っていく。
お客様のコンセプトに沿ったデザイン提案はもちろん、ご要望があれば置き家具(ダイニングやチェア)や植栽のコーディネートまで承り、暮らしをデザインします。


ページトップへ戻る