Zelkova Design

Zelkova Designの建築家

「設計の専門家のセンスや知恵で、おしゃれで住みやすい家をつくりたい。」唯一無二のこだわりが詰まった、ずっと飽きの来ない満足の住まいへお客様を導くのが、Zelkova Designの住まいを設計するアトリエ建築家。

第一線で活躍する総勢100名を超える建築家が、お客様の家づくりをサポートしています。

彼らはドイツの職人マイスター制度に習った「マイスターズクラブ」という建築家のネットワークをつくり、建築家同士で互いの設計事例を公開し合い、共同で職能向上のための研修や勉強会を開催するなど、常に研鑽を怠らず互いに刺激しあいながら日々設計に取り組む集団です。

Zelkoba Designと共に住まいをデザインする建築家をご紹介します。

建築家 飯塚一樹
Iizuka Kazuki
(イイヅカカズキ建築設計事務所)

1977年 新潟県生まれ
2000年 工学院大学工学部建築学科卒業
2000年 株式会社小林設計事務所
2004年 株式会社藤田設計
2007年 イイヅカカズキ建築事務所を設立
2019年 株式会社イイヅカカズキ建築事務所へ法人化

「ただ希望を形にするだけではなく、限りある予算の中で、お客様の幸せを実現するために夢や想いを翻訳して共有し、要望に優先順位をつけ、自身の設計思想に基づく感性を加えてより良い回答を見つけ出し、形にする。それが建築家の仕事だと考えています。」

work case
「1畳半の余白が生み出した開放感ある明るいリビング。4mの西側全面道路から心的プライバシーを守る家。」

 

建築家 木内浩二
Kiuchi Koji
(words worth craft)

1976年 香川県生まれ
2000年 東和大学建設工学科卒業
2001年 田所建築事務所
2006年 空間設計研究所
2010年 words worth craft設立

「住宅設計で大切に想うこと。土地が持つ固有性(環境・風土・歴史)を読むこと。住人(家族)がなぜ住宅を建てるのかに答えること。家族が持つ距離感を空間で繋ぐこと。街並みや環境にそっと溶け込むこと。」

work case
「日常を豊かにする非日常空間。withコロナの新たなライフスタイルを生み出す家。」

 


建築家  平野太郎
Hirano Taro
(平野太郎建築設計事務所)

1977年 大阪府生まれ
1998年 大阪工業技術専門学校建築学科卒業
2000年 設計事務所勤務
2015年 平野太郎建築設計事務所設立


「家づくりはお客様の夢と希望で溢れています。「こんな家に住みたい」、「こんな生活がしたい」。それらの”住みたい・したい”をできるだけ伝えてください。一つでも多くの夢と希望を叶え、世界に一つだけの幸せいっぱいの住宅をお客様と共につくりたいと願っています。」

work case
すっきりと、シンプルに、使いやすく。「プライバシーを守る家」

 

 

建築家 斎藤真二
Saito Shinji
(Atelier if 一級建築士事務所)

1971年 東京都生まれ
1994年 日本大学工学部建築学科 卒業
1994年 コーナン建設設計本部 入社
1997年 設計事務所、各種ハウスメーカー設計担当
2003年 Atelier if 一級建築士事務所 設立

「家族の形はいろいろありますが、私は楽しさや高揚感、やすらぎや落ち着きなどの「感性」を大切にし、空間に表現します。自分たちが家に合わせるのではなく、住まい手の感覚でどんどんカスタマイズし、自分たちに家を合わせていくことができるような、一般的な住まい方とはちょっと異なる家づくりの応援をしていきたいと思っています。」

work case
外から見えないバルコニーを通じて穏やかな光が降り注ぐ家。

 

建築家 藤田大海
Fujita Omi
(藤田大海建築設計事務所)

1973年 東京都生まれ
1997年 東海大学工学部建築学科 卒業
1999年 東海大学大学院工学研究科博士課程 修了
1999年 有限会社岡江組・岡江建築研究所+CIRCLE 
2000年 石黒由紀建築設計事務所
2002年 若松均建築設計事務所
2005年 藤田大海建築設計事務所一級建築士事務所

「行ったり来たり、戻ったり進んだり思考を繰り返しながら丁寧に設計することがポリシーです。 住む人の暮らしを創造し生活の変化にも対応できることが大切。 気持ちの良いと感じられる空間づくりにおいては、敷地のポテンシャルを最大限に生かすことが欠かせないと考えています。」

work case
3ZONE_3AREA_HOUSE


ページトップへ戻る