Zelkova Design

おすすめキッチン「グラフテクト」家具のようなデザイン×使いやすい機能性×自由度の高さの虜に。
2022-10-30

こんにちは。ゼルコバデザインの日髙 佐輔です。
今日はおしゃれな家づくりを考える方におすすめのキッチン「グラフテクト」をご紹介します。

私たちも建築家と共にデザイン住宅を提供している中で、標準採用しているキッチン。

かっこよくて、使いやすくて、買いやすい。グラフテクトの魅力を見ていきましょう。

家具のような佇まいのキッチン
「グラフテクト」

グラフテクトのキッチンにおいて、一番の魅力はそのデザイン性。

「家具のような佇まいのキッチンを暮らしの真ん中に。」というコンセプトにある通り、LDK全体の空間づくりを意識したデザインが特徴です。

LDKにおいて一番目立つキッチンを、家具に馴染みやすい洗練されたフォルム、色使いでおしゃれにすることで、LDK全体が高級感ある空間になります。

キッチンと家具との調和、実はとても大切でとても難しいポイント。
単体で見るとかっこいいキッチン・家具が、揃えてみると互いの個性で喧嘩してしまう…という事例も多く見てきました。

グラフテクトのキッチンは主張の強すぎない色使いや薄くシャープな素材使いが絶妙で、様々なメーカーの家具製品と調和しやすい特徴があります。


さらにグラフテクトは自社で家具製作もしており、TVボードやリビング家具などを迷ったらグラフテクト一式でデザインを揃えられる、という点もユーザーが選びやすいポイントになっています。

シンプル・大容量・強い。頼もしい機能性と収納力。

グラフテクトはデザイン性の高さだけでなく、シンプルで使いやすい機能性や収納力も兼ね備えています。

前面に収納を設けることもでき、収納量をさらに強化。


調理スペースも広々。調理はタッチパネルで楽々操作になっています。


収納引き出しは非常に軽く、ドアクローザーも機能的に作動していて何とも言えない気持ちの良い使い心地。

面材には「エバルト」という素材が使われており、人工大理石よりも高い強度を誇ります。
このエバルトは住宅先進国の集まるヨーロッパで主流のキッチン面材なんです。

↓EVALTの特徴


BOSH・Mieleといった人気の海外食洗機にも対応可能なので、奥様に喜ばれることも多いですよ。

同じ価格で11通りのレイアウト。自由度の高さが買いやすさの秘訣。

グラフテクトがユーザーにとって買いやすい理由として、これらのラインナップによって金額が変わらないという特徴があります。
人気の「デュエ アイランド」や「ポポラート アイランド」など、間取りに合わせて選べる11種類のレイアウトが用意されていますが、どのレイアウトでも金額は一律138万円(税別)です。
(22年10月現在の価格です。)

「デュエ アイランド」はグラフテクトの人気ラインナップ
「ポポラート アイランド」

「オープン L」

GRAFTEKT HPより

少し話は逸れますが、グラフテクトは「キッチンハウス」というオーダーキッチンブランドの姉妹ブランドになります。
キッチンハウスは完全オーダーキッチンで素材やスペックにもこだわった、高級キッチンブランドになります。

グラフテクトはキッチンハウスで使用されているものをそのままパッケージ化し、素材やスペック、デザイン性は高いままに価格を抑えた「ユーザー目線での”買いやすさ”」を重視した商品なんです。
高級オーダーメイドキッチンの商品レイアウトを絞って規格化し、そのための生産ラインを持っているグラフテクトだからこそ、同じ金額で間取りに合わせたレイアウトをセレクトすることができるんですよ。

ちなみにグラフテクトはカラーラインナップも豊富。現在は8種類のベーシックカラーに加えて3種類のツートンカラーも用意されています。
これまでトレンドを捉えて新しいラインナップを出し続けているグラフテクトですので、今後も新色が追加されるのを楽しみにしています。

モデルハウスにはグラフテクトと私たちが建築家と手がける家づくり「R+house」でコラボ開発した、オリジナルキッチン mono が入っています。

グラフテクトのスペックや素材を活かし、R+houseの建築家が洗練されたフォルムにデザインしたオリジナル商品ですので、ご興味ある方は下記のリンクからモデルハウス見学のご予約をされてみてくださいね。








ページトップへ戻る