Zelkova Design

シンプルでかっこいい。おしゃれモダンなリビングを集めました。
2022-11-17

こんにちは。ゼルコバデザインの日髙 佐輔(ひだかさすけ)です。
今日は私たちが建築家と手がける家づくり「R+house」の事例の中から、シンプルモダンでおしゃれなリビング集をご紹介します。

コンセプトを統一した、スタイリッシュでかっこいいLDKを実現するための参考にしてみてください。


アウトリビングとつながる大人モダンなリビング
ナチュラルな暖かさを感じられるモダンなリビング
無垢な美しさを感じられるシンプルモダンなリビング
自然を感じながら暮らす和モダンなリビング
モルタルベースがスタイリッシュなミニマルモダンな空間
まとめ|LDKをシンプルモダンにコーディネートするコツ


アウトリビングとつながる大人モダンなリビング


落ち着いたダークトーンで統一された大人モダンなリビング。


空間の色調を落とすとシックでかっこよくなる反面、空間が狭く感じられるというデメリットに気をつける必要があります。
そうならぬよう、吹き抜けや外部空間とのつながりといった設計の工夫で、開放感を得られるようにしました。


リビングからフラットに繋がるアウトリビングスペース。
軒や外壁で雨風・周辺からの視線を守りつつ、空に抜けて自然を感じられる気持ちの良い空間。
外構も家の中と合わせ、落ち着いた大人モダンなテイストで統一することでより家全体が垢抜けます。


リビングに隣接するスタディカウンター。
壁を仕切らないことで空間の広がりを感じさせつつ、カウンターを使う人はきちんと自分の世界に集中できる絶妙な作り。

ナチュラルな暖かさを感じられるモダンなリビング


色味が優しく、シルエットも柔らかいインテリアで統一することで、優しいナチュラルモダンな空間に。


空間や使い勝手に少し余白を残すことを意識すると、過ごし方の自由度やコーディネートの幅が広がります。
 
華美なものを置いたりせずとも、素材感を統一してあげることで高級感は表現できます。


線や凸凹が少なく存在感の薄いR+houseオリジナルのフルハイドアを採用しました。
普段は開けておいて開放的に過ごせて、閉じた時には”扉っぽさ”が気にならないミニマルなデザイン。

無垢な美しさを感じられるシンプルモダンなリビング


無垢な質感が綺麗なリビング。
ダイニングカウンターやベンチを造作で備え付け、モノをほとんど置かないスッキリとした空間に仕上げています。


リビングのベンチからのみた景色。
中庭に面しており、広がりの木の緑を感じられる癒しのデザインとなっています。


強い色は使わず、淡色でさりげなく装飾。
そっけなさだけにならないよう、ドライフラワーなどで愛嬌を出しています。


コンパクトで馴染みやすく、耐久性の高いイームズシェルチェア。
現代生活のニーズを満たすために設計された、言わずと知れた名作家具です。
さりげないこだわりが生活を楽しくします。

自然を感じながら暮らす和モダンなリビング


和洋折衷の落ち着いた和モダンのリビング。
自然豊かな環境を生かすことをコーディネートの基盤として捉え、家の中でも自然を楽しめる居場所にしました。

 
モダン住宅の中に木材の質や塗装の仕方、襖を取り入れるなど日本的要素を調和させています。


間接照明が借景を引き立てます。
内部のコーディネートを考える時には、外部の景色も材料の一つとして捉えます。


家の中にも植栽を積極的に取り入れています。
毎日の水やりや世話の中で四季や生命の息吹を感じられる楽しさがあり、まさに暮らしが豊かになります。

モルタルベースがスタイリッシュなミニマルモダンな空間


エントランスからダイニング・キッチンまでモルタルをベースに仕上げています。
LDKからリビングを取り去るという発想で生まれた、ミニマルで楽しい空間。


アイテムはシンプルに、設計された建築そのものの楽しさを感じられることを重視しています。


バックから見るシューメーカーチェアのシルエットが個性的。
家具はできる限り素材感を揃えてあげることで、部屋全体にまとまって綺麗におさまります。

まとめ|LDKをシンプルモダンにコーディネートするコツ

①配色はコンセプトに合わせて3色まで。
②家具などの素材感を統一する。
③主役を決める。1つの空間にアクセントは1つ!

この3つを意識するだけで、垢抜けたシンプルモダンな空間に近づきます。
私たちゼルコバデザインは、建築のコンセプトに合わせて家具や外構の提案まで行うことで、統一感のあるモダンな空間の実現をお手伝いしています。

設計やデザインなど家づくりのあれこれを、何でも無料でご相談いただける機会を作りました。
かっこいい家を建てたいけれどイメージがまとまらない、ふわっとしているなど、そういった段階からお気軽に相談してみてください。







ページトップへ戻る